プチ断食とはどういうものなのか?

効果的なダイエット方法としてプチ断食が注目されています。

従来の辛い、続かない、やせられないといった食事を完全に抜く断食ではなく、半日または1日だけ食事を断つまたは減らすといった方法で痩せることができます。

食事を少しだけ食べないだけで、消化器官が休まるので人が本来持っている回復力を高めることができます。

体重が痩せられるだけではなく、美容効果が出ることからプチ断食をやっている人は結構います。

いきなり食事を断つのは難しいので、少しだけ食事量を減らすだけでも効果があるので、初心者の方でも体重を落とすことができます。

生活習慣を見つめ直すことができるので、健康面で気にしている方は月一でやってみるといいかもしれません。

何度もプチ断食を実施しなくてもいいのです。

半日程度ならば身体に負担をかけることがありません。

前日から食事量は消化のいいものを食べると身体に負担がありません。

一人でやるのは不安と言う方は、専用のトレーナーがいる施設で食事を断つメニューをやっていくといいでしょう。

本断食は確かに痩せられる効果があります。

ただ、あまりにも過酷なメニューなので断食終了後にリバウンドしてしまう方が多くいます。

意思が強い弱いという問題ではありません。

無謀なダイエットをすると反動がきついのは、他のダイエット方法でも同じくリバウンドしてしまいます。

無理の無いダイエット方法は、長い時間をかけて体重を落としていきます。

食事量を少しだけ減らす、一食だけ食事を抜くといったプチ断食でも十分なダイエット効果があります。

本断食よりも効果がでることがありませんけど、期間が短く、身体に負担をかけることがありません。

もし、失敗した方は食事量を少し減らして行きましょう。

いきなりは難しいですが、おかずを一品抜くだけでも十分な効果が期待できます。

当たり前ですが、脂っこい食事や偏った栄養素を取るような食事では全くダイエット効果はありません。

雑誌やテレビで紹介されているダイエットは失敗する事が多いですが、食事を1日抜くという方法は確かな効果が実証されています。